ホーム > いながき清也のブログ > 当初議会の代表質問を務めました

いながき清也のブログ

当初議会の代表質問を務めました


 県知事選挙、県議会補欠選挙と重なりご報告が遅れましたが、今回、会派の代表質問の任を受け務めさせて頂きました。
 トップバッターという事で、市政の重要課題、市長の重要方針に絞って質問をし、前向きな答弁を頂きました。
 質問の要旨は下記の通りです。

1 統合新病院について

(1)検証委員会の答申について
統合新病院検証委員会の結果を受けての市の方針を問う。

(2)事業管理者の選任と医師の招へい策につい  て

統合新病院検証委員会の結果を見ると、新病院が成功するかの重要なポイントは、早期の事業管理者の選任と医師の招へいができるかどうかであるというが、具体的な今後の取り組みについて問う。

(3)山中地域の医療の確保策について

19床以下の病床機能、外来診療を残すべきであるというが、市の所見を問う。

(4)保健・医療・福祉が一体となったモデル自治体について

保健・医療・福祉が一体となったモデル自治体を目指すべきとあるが、今、国会で審議中である医療制度改革も視野に入れて、加賀市の地域包括体制をどのようにすべきであるのかを問う。

(5)統合新病院周辺の都市計画について

統合新病院を建設する方向の中で、北陸新幹線開業を見据えた加賀温泉駅周辺整備計画が必要であると思われるが、市の所見を問う。

(6)地域交通体制の整備について

新病院開業までに交通体制を整備するのでは遅いと考える。早期に加賀温泉駅を中心とした新交通体制の整備計画をしめすべきではないか。
また、(仮称)KAGAあんしんネットの現在の概要についても問う。
2 保育料の値下げについて
(1)保育料の値下げの効果について

   値下げをすることによって、福祉、人口減少対策のメリット等、どのような効果があるのか、今一度問う。


(2)財政の健全化、保育園の統廃合について
 
  ①財政の健全化について
    保育料の値下げによって1億9千万円、市の負担が増えるが、その財源不足をどう補うのか。
    また、基金の取崩を毎年続けていくわけにはいかない。基金残高の「枯渇」を避けるためには、今後、行政改革を進める必要があるが、どのように進めていくのかを示せ。

  ②保育園の統廃合について
    小、中学校の統廃合については、学校の適正配置の検討を進めていく予定であり、保育園についても、あり方の検討を進めるべきであると思うが、再度所見を問う。    
3 観光戦略について

1)首都圏戦略室の新設について

  ①目的、効果について
    首都圏戦略室を新設する目的とその効果について示せ。

  ②首都圏戦略プロモーション業務委託のプロポーザルの結果について
    選定結果と選定された理由を示せ。

(2)入湯税の使途について

   入湯税においては、今までは大枠での観光という概念で充当されていた。当初予算では、入湯税の使途を観光振興費に限定するとあるが、その目的と今までの充当の仕方との違いをわかりやすく示せ。

(3)友好都市提携について

   友好都市提携関係に対して4百万円の予算計上をされているが、具体的な国や地域、提携時期等について考えがあるのか問う。
4 国民健康保険特別会計について
(1)国民健康保険特別会計の平成25年度の見通しについて

   平成24年度は黒字であったが、平成25年度の見通しについて示せ。


(2)国民健康保険の広域化について

   広域化のスケジュール、目的、課題等について問う。また、広域化に向けての市の国保会計はどう準備しているのか。問題等はないかを問う。


(3)政令改正への対応について

   今国会で、国民健康保険の軽減措置の拡充と課税限度額の引上げの政令改正が行なわれる見通しであるが、市としての対応を問う。

ブログ アーカイブ

気持ちはいつも普段着で。 いながき清也のブログ

加賀市議会事務所

〒922-8622
石川県加賀市大聖寺南町ニ41番地
TEL:0761-72-7965
FAX:0761-72-5305
MAIL:info@inagakishinya.com